2007年08月13日

復活

shanshann1.JPG shanshan2.JPG

っていう言葉を見ると脳内に自動的に「ジャアーーーーーー、ザガザガザンッ、」とマーラーが鳴り出してしまう、なんてことはどうでもいい。

広報誌の校了がお盆進行のために1週間早まった上に、急に4ページも増えることになって、激務の1週間で、とても自分のための文章を書こうなんて気が起きなかった。
まあ、文章と言っても広報誌のはひとが作った文章をマックに打ち直して、小奇麗にデザインするだけなんだが、「小奇麗」なんてことは、はまるたちなので、やりだすときりがない。
しかも11日は鳥取しゃんしゃん祭の表紙写真用撮影で、6時間カメラを持って走り回った。

というわけでようやく今日になって心の平穏が得られ、こんな駄文も書けるようになった。

しゃんしゃん祭はこれまで夕暮れ時の3時間だったのが、熱射のさなかの3時から9時まで。踊り子さんも大変である。
それを追いかけて写真を撮ったのだが、2人で1000枚くらい撮って、それなりのできの40枚くらい選び、その中で単独で表紙に使えそうなのが4枚くらい。
私の撮った2枚は絵画っぽくて、もう一人の人のはバラエティっぽい。おそらくもう一人の人のが選ばれるだろう。

写真を撮る面白さと、基本的な力のなさを強く心に刻んだ1日であった。


posted by tak at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。