2007年09月03日

弦楽講座第1回2日目

20070902gengaku.JPG

今日はチェロの菊地先生も加わって、全体の人数も多くなって、2日目の講座。昨日とは生徒は全部入れ替わり。

ずっとチェロの部屋にいてチェロの講座を聴講していた。
鳥取ジュニアの私が見ている子たちと、鳥取西高の生徒たち。ジュニアの子は隔週のレッスン、月1回のほかの先生のレッスンなど、必ずしも練習が毎日ではないということがあって、進度は早くない。
高校生たちは、日曜以外は毎日練習しているそうで、初めて半年にしてはかなり弾けているが、基礎をきちんと習う機会が少なくて我流なので、構えや体の動きがぎこちない。
それぞれの課題は根深いので、もちろん今日一日で何かがガラッと変わるわけではない。でも日ごろと違う先生に指摘を受けることができて、問題意識は持てるようになったのではないかと思う。

講座の後、飛行機の時間まで、1月の第2回のことについて相談した。1日目の4時間、2日目の6時間という長丁場を今回は有効に使えなかったので、先生がたの指摘を基により効果的なスケジュールを組んだ。その他飛行機の段取りとか、事務的な話も含めて30分でまとめた。
2日とも、それなりにまともな運営と、名店「仏区里屋」(ぶくりや)の美味しいランチと、朝の仁風閣訪問(外を見ただけ)で先生方にも満足していただけたのではないだろうか。そうそう、昨日のアフターアワーズの食事も絶品でした。松本オーナーに多謝!

とりあえず初回は済んだ。次は1月。


posted by tak at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。