2007年09月27日

【頭痛日誌】

9/26
6:40 目覚めると同時に頭痛の前兆。やはりきっちり10時間で薬効が切れる。
7:00 ちょっと様子を見たが、やはり頭痛が来そうだ。12時間スパンが2時間前倒しになってしまうが仕方ないので13錠目を飲む。このたび処方してもらったのは12錠。昔の薬を取っておいて本当に良かった。前回は、前々回の薬を捨てたとたんに群発期が来たのだ。
9:00 市立病院で10錠処方してもらう。「何か聞きたいことはないですか」と言われたが、症状と対処法については私のほうが詳しいかも。で、結局原因はストレスで、命に別状はないわけで、薬を飲む他に手はないわけだし、聞くことはと言われても困る。そういえば前回は同じ先生に診察抜きで処方だけしてもらっていたのだった。
19:20 夜の分は先延ばしできるかと思ったら、12時間で頭痛の前兆。今飲むと、10時間後は朝の5時。心配だが仕方がない。14錠目を飲む。朝の5時なら誰にも迷惑はかからない。
その後もよほど疲れているのか、頭痛強度8程度(マックス100としたら)までほんのりと痛みが出てくる。

何とか今日も痛みなく乗り切った。問題は明日の朝。


posted by tak at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。