2007年09月29日

【頭痛日誌】

8:50 17錠目の薬を飲む。
9:10 頭痛発症。頭痛強度80。「薬飲んだのになぜ??」と頭を抱えていたらちょうど薬が効いてきて5分くらいで頭痛鎮圧。薬強し。
19:00 出先で頭痛の兆候があり、18錠目の薬を飲むが、頭痛発生。痛い頭を抱えながらクルマを運転して月極め駐車場に。頭痛強度95。涙が出るくらい痛い。
19:40 薬が効いてきて頭痛が治まる。
朝も夕も、なぜ薬が効いてきたかが分かるかというと、ずっきん、ずっきん、という頭痛の周期的な痛みが突然スッとなくなるのだ。その効きっぷりは驚異的。


posted by tak at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。