2007年10月02日

156のバグ

alfa_20071001.JPG

写真は156マイナーチェンジ版(いわゆるフェイズ2)の有名なバグである。
表示画面は確かに英語なんだが、綴りが間違っている!ドイツ語みたいになっている。

ちなみに、うるう年の2月29日の前の10日間くらいもバグがあります。


【頭痛日誌】
9/30
5:00 頭痛の前兆で目が覚める。21錠目の薬。その後に頭痛が始まり1時間苦しむ。
9:00に河原にハンググライダー・パラグライダーの取材に行くが最終的には13:00の時点で雨で中止に。職場に行く。
15:00 22錠目の薬。
その後職場でウェブサイトのリニューアルオープンに向けて深夜まで作業。

10/1
1:30 23錠目の薬。
2:20まで各種作業をして帰宅。
朝は普通に出勤。かなりナチュラルハイ。
11:30 24錠目の薬。痛みなく快適。
19:30から鹿野ミュージカルの練習。
20:45 練習中に頭痛の前兆があり。12小節休みの間に25錠目の薬を飲む。その後30分間痛みを我慢しながら練習。痛みを我慢しながらチェロを弾くのは、痛みを我慢しながら車を運転するのと同じくらいつらい。30分で薬が効いて痛みは治まる。以降は快適。


ラベル:Alfa Romeo
posted by tak at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa Romeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。