2007年10月22日

若者会議/みかん亭/春香

20071020mikantei.JPG

3日間の行動のメモ。

10/19(fri)
職場のウェブサイト管理システムで作るウェブページの「表」の作り方を研究した。
ワードやエクセルから貼り付けた表の行幅・列幅情報を削除しつつスタイルシートのborder-collapse: collapseの情報を消さないようにする手順を見つけるのに1日費やした。
目処は立って、途中までマニュアルを作成。

夜は前の部署で関係のあった若者会議の飲み会にお呼ばれ。ほんとにいいやつばかりで、前向きなエネルギーを持っている。そのエネルギーが報われるように祈りたい(手伝えよという話もあるけどね)。
結局、焼き鳥→スナック(?)→バー(?)→中華料理と4軒も回って、朝の2時半過ぎまで飲んでしまった。

10/20(sat)
眠い目をこすりつつ8時半に起きる。
カルテットの本番のため9時半集合。軽くあわせて11時から本番。カノン、マイフェアレディ、星に願いを、ニューシネマパラダイス、ふるさと、アンコールにダニーボーイ。よく響く会場で、お客さんも集中していただけて、満足いく演奏内容。眠かったけど。

ちょうどお昼に終わったので、名洋食店「みかん亭」でランチ。昼に暇なことが少なかったのでずいぶん久しぶりであった。オムライス牛すじカレー(イカ墨入り)かけ。めちゃうま。私の前後に3組くらいお客さんがいたので最近はけっこう知られてきているのだろう。車が3台しか停められないのがネックかもしれないが、本通りパーキングまで行くことも厭わぬ気持ちで通うべし(誰に言っているんだ?)。

夜は鹿野ミュージカルの打上げ。公演のビデオを見ながら楽しく盛り上がった。午前0時解散。

10/21(sun)
眠い目をこすりつつ8時半に起きる。
11月24日の鳥取オペラ・ルネッサンス公演のための練習。
高木東六作曲の「春香」というオペラで、ほとんど演奏されたことがなく、抜粋ながら本格的な公演としては3回目くらいになるのかな。
これがまたなかなか素晴らしい曲で、プッチーニとか(特にトゥーランドット)とかラヴェルとか、同じ時代の音楽の影響が相当強いながらも、韓国民謡などを取り入れ、さらにオリジナリティのあるメロディやモチーフで彩られている。冒頭に現れる3〜4個のモチーフでほとんど全曲ができているため、全曲がまとまって聴こえる。特に半音階のモチーフが非常に印象深い。
「なんだか面倒だなあ」と思っていたこの公演だが、この名曲を演奏できるというのは非常に光栄である。

夜はディズニー・オン・クラシックを「評価者」として見に行く。
善良な市民のための善良な音楽。私のための音楽ではないなあ。評価者としてはふさわしくなさそうだ。それでも「美女と野獣」の音楽は純粋に楽しめた。アンコールが終わるとスタンディング・オベイション。そうか、善良な市民はこういう音楽で興奮するんだ。クラシックとほとんど変わらないようで何かが違う。このあたりを分析してオケの活動に生かすことができれば、うちのオケの公演ももっと注目されるんだろうか。
オケは東フィルで、コンマスは大学オケのときに弦トレーナーとして指導していただいた青木高志先生。美しく凛々しいソロであった。


posted by tak at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
xmlは奥深いようですね。
ご存知かもしれませんが、xml技術者認定制度なるものがあり、
xmlマスターの称号が得られますよ。
Posted by まちびとん at 2007年10月23日 23:18
xmlはデータベース作りが基本だから、私なんかには必要なくって、あんまり真面目に勉強する意欲がわかないんですよね。実現できることは単純なhtmlより飛躍的に大きくなるんですが。←できないことの言い訳かも。
Posted by 井上拓也 at 2007年10月26日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。