2008年04月14日

全音音階で体制寄りになる

coda20080413.JPG

今日は朝から鳥取市響の練習で、爽やかな空気は冒頭の低弦の「ザザーン」でかき消されてしまいました。
さて、世の中では「3の倍数でアホになる」というネタが流行っているらしいんですが、現物は見たことないのでどんなだかよく分かりません。
ショスタコーヴィチの交響曲第5番では、「全音音階が出てくるたびに体制寄りになる」のではないかと密かに考えています。普通の音階は普通の人々、全音音階は体制の象徴ではないかと。定期演奏会までにもう少し考えてみたいと思います。

練習後は倉吉で会議があり、帰り道にまたCodaに寄り道。今日は「バナナ」。ホントにバナナ食べてるみたい。しかも2本分くらいのボリュームでした。


posted by tak at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは、おいしいですね。
牛乳は木次の何とか言う有名な牛乳屋さんから仕入れて、季節の果物を使って、その仕入値段に関係なくワンコーンいくらと決めてるそうです。
そしてそして、なんとその日作ったものは次の日までは置いておかない。売れ残りは廃棄するそうです。
店じまいの時に、ゴミ箱と書いた発砲スチロールを持って前で立ってようかしら。
ラムレーズンは最高のラム酒を使うけどあまり売れないので時々しか作らない。 えーー
一番好きなのに。電話しておくと作ってくれることもあります。持ち帰り用によく電話します。(家内が、、、おばちゃんパワーは天下無敵です)
Posted by ヨッシー at 2008年04月14日 14:58
あそこのラムレーズンは確かに美味しいですねえ。でも美味しいものばっかり食べるのも面白くないのでなるべく買わないようにしてるんです。それで売れないのか!
でも、売れ残ることあるんですかね。いつ行っても残りわずかなんですよね。
Posted by 井上拓也 at 2008年04月15日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。