2013年01月13日

群発頭痛日誌2013

もうこの日誌を書かなくてもいいと淡い希望を抱いていたのだが。
あくまでも個人的な記録なので、痛いのが苦手な方は読まないように。

まず、群発頭痛とは、1年から1年半の周期で、1ヶ月程度、毎日1時間程度の非常に強い頭痛が群発的に起こる症状の物である。
若い男性に多いと言われ、女性には非常に少ないとのこと(片頭痛とは区別されている)。
頭痛薬は偏頭痛と共通の物で、「トリプタン系」の頭痛薬が処方される。非常に高価。なお、最近は予防的に服薬する安価な薬も処方されるようになった。
人類が生きているうちに味わう痛さのワースト3の一つと言われている(他は尿管結石と心筋梗塞とか)。
肩こりとともに発症する。
アルコールを飲むと症状が悪化する。
ちなみに「大丈夫か?」と心配いただくが、死に至る病ではないので大丈夫と言えば大丈夫だし、医者に連れて行かれても直るわけではないので、放っておいていただくのが一番良い。

私の場合、発症は20歳か21歳のころ。
それから、確実に1年か1年半の周期で、おおむね11月か2月に発症していた。
以前はナロンエースのような市販の薬を飲んでいたが、気休めにもならないので、ちゃんと医者に行って薬を処方してもらうようにした。
最初はゾーミッグ、次にイミグラン、そして最強のレルパックス。これは強すぎて脳の血管が締め付けられるのがわかるくらいだったので、コワかった。前回の処方ではアマージ。
それとともに前回の処方から予防的に飲む薬も処方してもらえるようになり、ジヒデルゴット、トリプタノール、そして前回は一番効果のあったミグシス。

前回の群発期は平成23年の4月。群発期が過ぎた後、ふと思い立って毎日牛乳(トリプトファンを多く含む)を飲むようにしていた。きつい肩こりが来た時も、牛乳を飲めば安らいだ。
平成24年11月24日の夜明け前、群発頭痛の軽めの発作(私が私の中で区分けしている頭痛強度の、10段階の7)と同じタイプのが来たが、この時も牛乳を飲んだらしのげた。
この日の夜にアルコールを飲んでもなんともなかったし、それ以降しばらく頭痛は起こらなかった。最大の周期である1年半を過ぎ、これで群発頭痛ともおさらば、同時に若さともおさらばと思っていたのだが…。

今年に入って、1月9日の未明、久々に群発頭痛らしい頭痛に見舞われた。10段階の8くらい。8日の夜は日本酒をしっかり飲んでいたので、これが引き金だったのかもしれないし、1月ほど前からまた久々に毎日コーヒーを飲むようになったので、それも何か関係があるのかもしれない。
1年半前に処方されていたアマージを飲んで、とりあえず頭痛は治まって寝た。

1月11日、職場に出て9時ごろから頭痛。アマージを飲んでひとまず収まったが、10時には再発。休憩室で1時間半休む。頭痛強度10段階の9。

1月12日、自宅で8時半ごろ頭痛。頭痛強度10段階の8。アマージを飲んで治まる。再び10時ごろに頭痛。これは正真正銘10段階の10。悶絶。なんとか1時間半で収まる。弦楽講座のために出かけ、昼食のすし屋で軽い頭痛が10分程度。10段階の6。講座の会場の控室でさらに頭痛が30分程度。10段階の7程度。
これまでの経験で言えば、これくらい1日に何度も来る最悪の日は1ヶ月のうち1日か2日程度だったと思うので、少しだけ気は楽なのだが。
ちなみに、頭痛強度で10段階の10の痛みの場合、「死ぬほど痛い」を通り越して「死ぬより痛い(?)」くらいの痛みで、何度もうめき声をあげてしまう。

これから1ヶ月程度、頭痛と付き合うことになると思う。しばらくお酒はおあずけ。


ラベル:頭痛
posted by tak at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

引っ越した

姪っ子が中学生になるのを機に、いつまでも実家のベストルームを独占せず明け渡すべく、年明けごろから一人暮らしを画策した。
独り者用の物件を捜索すること1ヶ月、妙に安くて部屋数の多い不思議な物件を発見。その時点で親に独立のことを打ち明け、あっさりと了承を得た。

物件を見学し、さらに不思議さは募る(床面積は広いのに、洗濯機を置く場所はなく、洗面台もないし、エアコンもない)けど、安さと部屋数でこれに勝る物件はまず出てこないはず。家族全員に相談し(小3の甥っ子にも。「おじさんの部屋使っていいんだね!」と喜ばれた)、話を進めた。

早くも3月16日からの賃貸契約を結んだんだけど、異様に忙しい年度末で、引っ越し作業は遅々として進まず。おまけに人事異動まで重なり、しかも3月30日に重要な仕事上の行事が午前午後と立て続けに2本。めまぐるしい日々であった。
仕事帰り、軽トラに荷物を積んで運ぶこと計10回、恐ろしいほどの量の物どもを新居に収め終えて住めるようになったのが8日の日曜の夜から。

特にこの8日は、オケの練習後の午後2時から、2部屋に新規購入のエアコンを2台設置、1部屋に某先生からいただいたエアコンを同じ業者さんに頼んで設置するのに合計5時間を要するという、一番のハイライトであった。

着なくなった衣類を中心に実家に残った荷物を片づけるのに月火の2日を要し、ようやく本日、旧居の方も片付いた。
空っぽになった自分の部屋を見たらぐっと来て、親に見送られて実家を出るときにまたぐっと来たが、新居に来たら平気なもの。

これから何日かがかりで新居の方の山のようなCD、本、撮りためたビデオ、MD、カセットテープの処分方針を決めていかなければならない。とはいえ、要らないCDなんてないんだよなあ。
posted by tak at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

ゆく年くる年

いろいろありすぎて何も書けませんでしたが、ちゃんと生きています。
新年もよろしくお願いします!
posted by tak at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

頭痛(快癒)日誌

おかげさまで、みなさまにご心配をおかけした今年の群発頭痛も治まったようだ。ホッ。

最後に本格的な頭痛が訪れたのは4月25日の深夜。アマージを1錠飲んで治まった。
その後はミグシスを飲み続け、特段の頭痛はなかった。
5月2日の昼まで薬を飲み、夜の分を飲み忘れたが、朝になっても頭痛がないので、そのまま薬なしで過ごしてみた。
なんとなく違和感はあるけど頭痛は来ないので、ビールとお酒も飲んでみた。それでも問題なし。
というわけで、今シーズンは快癒。多分。。。
ラベル:頭痛
posted by tak at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

頭痛(酸欠)日誌

ミグシスを、夜の12時に2錠だけ飲み、昼に飲まないでみたら、朝の4時に頭痛で目が覚めた。やはりミグシスは、ずうっと飲んでおくのが大事なようだ。

このミグシスが効いている状態で、午後の1時半から鳥取市響の練習指揮、夜の7時半から鳥取ジュニアオケの練習指揮をしたら、汗はだらだら出るし、息苦しいし、相当大変だった。
チェロを弾くくらいなら全然苦にならないのに、指揮はやはり相当重労働なようだ。
ミグシスは血管の収縮を抑える薬とのこと。
http://www.qlife.jp/meds/rx9283.html
血流とか、酸素供給とかにも影響があるのだろうか。

ともかく、指揮をしながら倒れる人の気持ちがかなり分かった。体は苦しいけど、指揮は責任が大きいから簡単にはやめられない…。

今は全然普通に戻っているので、ご心配なく!
ラベル:頭痛
posted by tak at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

頭痛(通院)日誌

レルパックスとかアマージの劇薬系(笑)がなくなってきたので、鳥取市立病院に処方してもらいに行った。

今はミグシスを1日に3錠、トリプタン系を痛くなったときに1錠飲むようにして、コントロールできていることを話した。ミグシスは、1日4錠までとされているそうなので、3錠なら大丈夫とのこと。
ミグシスはたくさん残っているので(最初に56錠も処方してもらった)、アマージだけ10錠処方してもらった。保険がきいて2,960円。値段も激薬です。

よく考えたら、トリプタン系を飲んだあとは半日はきいているので、ミグシスは飲まないでもよいことに気が付いた。

これからは、深夜12時にミグシス2錠(明け方の頭痛が抑えられる)、午前に発作が来たらアマージ1錠、来なかったら正午にミグシス1錠というパターンにしてみる。
ラベル:頭痛
posted by tak at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

頭痛(無痛)日誌

19日は快適な1日。
もしやと思って、目が覚めてすぐに水をたくさん飲んだのがよかったかもしれない。
深夜に2錠、昼の12時に1錠のミグシスは飲んだが、レルパックスやアマージみたいな劇薬(?)は飲まずにすんだ。
しばらく小康状態だと思うので、痛くなければ日誌はお休み。
ラベル:頭痛
posted by tak at 00:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

頭痛(抑圧)日誌

今日はうまく頭痛を抑えられた。
24時にミグシスを2錠飲んで就寝。
朝7時に起きるまでなんともなし。
出勤前、8時ごろに痛み出したので、レルパックスを1錠飲んだらすぐに治まった。
昼に念のためミグシスを1錠。
それで1日快適。

深夜と昼にミグシス、痛み出したらレルパックスまたはアマージ。
これで行こう。
ラベル:頭痛
posted by tak at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

頭痛(遅め)日誌

休みの日はなぜか遅めに訪れる頭痛。午前10時過ぎから始まった。ミグシスの効き目が切れるころだからか。痛みが最大値に達したところでレルパックスを飲んでみたが、途中からだとやはり効かない。
それでも11時には治まり、本来の痛みから比べれば軽めに済んだ。

今日はミグシスを飲む時間を遅らせて、24:00にしてみる。
ラベル:頭痛
posted by tak at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

頭痛(軽痛)日誌

昨日22時に飲んだミグシス2錠(本当は1錠ずつ飲むことになってます)で、頭痛なしに朝寝坊できた。薬のせいでぼんやりして目が覚めなかったとも言うが。
10時半になって、発作が軽ーくやってきた。これは来るかなと思い、これまで効いたことのないアマージを飲んでみたら、なぜか治まった。ミグシスのおかげか、アマージが体になじんだかは不明。
その後1日痛みなく、倉吉に出かける用事も無事こなせた。
今夜もミグシス飲んでみよう。56錠も処方してもらったので、すぐにはなくならない。
ラベル:頭痛
posted by tak at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

頭痛(炸裂)日誌

今日はひどかった。
朝6時に軽い頭痛で目が覚める。普段の5割くらいの痛み、これならまあ我慢できると思っていたら治まった。
しかし。8時半ごろから痛みが炸裂。結局10時半ごろまで2時間痛みっぱなし。アマージを飲んだがやはり効かない。

午後もずっと頭に違和感。

トリプタノールは効かないのか。ミグシスをもう一度試してみよう。
ラベル:頭痛
posted by tak at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

頭痛(回避)日誌

トリプタノールが効いた!
夜の11時に1錠飲んで寝て、翌日の朝まで頭痛で目が覚めるようなことはなく、さらに、8時台から1時間程度、いかにも頭痛が来ているが10分の1に抑えられているような感覚が続く。これは効いている。

午後も特に問題なく、結局たった1錠で24時間頭痛を回避することができた。

今日もトリプタノール1錠飲んで寝る。
ラベル:頭痛
posted by tak at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭痛日誌

12日の夜にミグシスを1錠飲んで寝たが、翌4時には頭痛で目が覚める。
もう1錠ミグシスを飲むが、即効性のある薬ではないのですぐには効かない。少し頭痛が治まったので寝る。
6時半にはまた激しい頭痛。アマージを1錠飲むが効かず。仕方なくトリプタノールも1錠飲む。
少し収まって7時半に朝食を食べ、出勤。駐車場に着くと痛みがまた強くなり車で20分ほど寝る。
とりあえず出勤するが医務休養室で9時半まで休む。結局13日は、3時間ずっと痛みっぱなしでしかも薬も効かないという、最悪の日だった。

午後になると、頭のもやっとした薬の効いた感覚が出てくるし、痛みは全然ない。
しかしこれが、単に頭痛がないのか、あるいはどれかの薬が効いたのかが分からない。
トリプタノールを1錠だけ23時半に飲んで寝てみる。
ラベル:頭痛
posted by tak at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

群発頭痛期がやってきた

春と秋の季節の変わり目にやってくる私の群発頭痛であるが、3月ごろに「やばいかも」という時期があり、うまくやり過ごしたのでもう克服したのかと思いきや、昨日の夜11時に軽い頭痛。さらに朝の4時に強い頭痛で目を覚ました。3年くらい前のレルパックスがあったので飲んでみたら(危険なのでこんな古い薬を飲んではいけません)、飲んで15秒で効き始めた。おそろしや。
朝になって市立病院に行き、今回は神経内科で診察してもらう。
とても頭痛薬に詳しい先生で、いろいろと相談した結果、新しい薬(新薬という意味ではありません)を試してみることにした。
予防的に飲むミグシス、同じくトリプタノール錠。これらは1錠50円程度(保険適用前、技術点数込み)。
さらに頭痛が来たときに飲むアマージ。これは1錠950円。
ちなみにレルパックスは1錠1,000円。月に14回分までしか処方してもらえない厳しい薬である。
さらにちなみに前回のジヒデルゴットも結構強い薬だそうだ。その割りには効かなかったなあ。

とりあえずミグシスを飲んで、かなり効いた感じ。ただこれ、1回1錠飲むところを間違えて2錠飲んでしまったのもあるかもしれず。今晩の分は1錠飲んで、様子を見てみる。
ラベル:頭痛
posted by tak at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震M8.8

大変な地震が起きた。そして恐ろしい津波。
今すぐ役に立てることはないが、それでもテレビを見ながら、先日始めたばかりの職場の公式ツイッターで役に立つと思われる情報を提供してみた。http://twitter.com/tottori_shi

鳥取ではほとんど揺れることはなかったが、もちろん鳥取とて今後地震が起きる可能性はある。
我々はこの大きな災害から、皆が何かを学ばなければいけないと思う。
まずは、被害の状況を見てはしゃぐような態度をとることを抑えること。
次に、冷静さを失わないように気をつけること。
情報収集と、必要最小限の情報発信に努めること。

今回の災害では、映像の力、そしてインターネットを活用した情報ツール、特にTwitterとUstreamの力を感じた。こういった技術も、息をするかのごとく当たり前に活用できるようにしておきたいものだ。
ラベル:日記
posted by tak at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

備忘録をアップした

10月以降の行動を書き留めた。完全に個人的な備忘録なので、読んで面白いものかどうかは分かりません。

10月の備忘録
http://takmusik.seesaa.net/article/183705597.html
11月の備忘録
http://takmusik.seesaa.net/article/183706278.html
12月の備忘録
http://takmusik.seesaa.net/article/183706540.html
1月の備忘録
http://takmusik.seesaa.net/article/183706785.html

ところで、2月になって春らしさが見えそうになったとたんに、群発頭痛の兆候が出てきた。なんと体は敏感にできていることよ。前回は1年前の1月20日から2月末まで。
ラベル:日記 頭痛
posted by tak at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

1月備忘録

1日(土) CD、DVD制作完了。CDは14組、DVDは21枚作った。パソコンよ、よくがんばった!
2日(日) 東高吹奏楽部OB有志新年会。ジャパンズ。
3日(月) 正月休み終わり。
7日(金) 職場の新年会で、賀露の海陽亭。ふぐ。うまかった!市内に戻って数人で村尾。
8日(土)〜10日(月) http://takmusik.seesaa.net/article/180213725.html
13日(木) アフターアワーズにジャズライブを見に。妹尾美穂ピアノ、鳥越啓介ベース、藤井学ドラムス。ベース激うま!
15日(土) 午後から鳥取市響初練習。タンホイザー、チャイコン、運命。夜は泊りがけで米子に米子管弦楽団の練習に。淀江の宇田川公民館。練習は好調だったのだが、のどが痛くなる。夜はものすごい寒気。
16日(日) インフルエンザっぽい症状なので、人にうつす訳にいかず、練習は欠席、鳥取に帰る。ものすごい吹雪。でも2時間半で着いた。高熱で運転が辛かった。昼過ぎに家に帰って熱を測ると38度以上。とっとと寝る。
17日(月) 医者に行くとやはりインフルエンザA型。タミフル飲んで自宅療養。夜までずっと38度以上の熱。
18日(火) 熱は下がる。自宅療養。
19日(水)〜21日(金) 引き続き自宅療養。
22日(土) 朝からカルテット練習。夜はジュニア。
23日(日) 午前は鳥取市響運営委員会。午後は鳥の劇場の鷲峰讃歌練習で鹿野のしかの心。
26日(水) 職場の東高卒業者の会の新年会。ニューオータニ鳥取鶴の間。美味しかった。今年卒業20周年になる後輩に、同窓会の極意を伝授。
29日(土) 午前は鳥取市響の練習。午後は鳥取市響の総会兼新年会でレーク大樹へ。総会は議論白熱、新年会はゲームとアンサンブルが楽しくて、料理も美味しい。弦のメンバーが多かったので、みんなが代わりばんこでカルテットを弾いたりした。人の演奏を聴くのは楽しいねえ。
30日(日) すごい雪。午後は私が車を買った車屋の社長さんのお嬢さんの披露宴でカルテットを演奏。幸せそうな式に花を添えられたかな?ビラノッツェカローは、外はそっけないが中は豪華だねえ。夜は鹿野の鳥の劇場で鷲峰讃歌の練習。プロの弦の奏者、ソリスト、合唱、ナレーターも来る。少しずつ形になっていくが、間に合うのか?
ラベル:日記
posted by tak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

はつひ

20110101hatsuhi.JPG

あけましておめでとうございます。
とんでもない大雪も一段落して、今朝は太陽も顔をのぞかせました。

いつもと変わらぬ、大掃除と市響のDVD、CD制作に明け暮れる年末年始です。

時間を無駄なく過ごすことが今年の目標!なのに昨日、PS3とGT5買っちゃった…。どうしよう?
ラベル:日記
posted by tak at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

12月備忘録

1日(水) 日帰り出張で静岡へ。静岡の親子丼を食べようかと思って有名な店に行ったら定休。先月からそんなのばっかり。時間があるので歩いてうろうろ。中古CD店があり、のぞいてみると、現代音楽が異様に充実している。棚ごとほしいくらいだったが、我慢してWERGOのブーレーズのピアノ・ソナタ全集(ヘルベルト・ヘンク)だけ買う。ずっと昔から有名なディスクだが、実物を見たのは初めてかも。仕事が終わり、時間があったら隣駅の東静岡に来ていた等身大ガンダムが見たかったが、つらいのでがまん。
4日(土)、5日(日) 県民による第九練習。高野先生が来鳥し、ソリスト、合唱も入る。いろいろ問題あり。
9日(木) 夜(深夜?)カルテット練習。
11日(土) とある教会関係団体のコンサートにカルテットでゲスト出演。夜はジュニアオケのクリスマス会。
18日(土)、19日(日) 県民による第九練習。高野先生が来鳥し、ソリスト、合唱も入る。だんだんいい感じ。
22日(水) 人間ドック。胃カメラは前回ほどにはうまく飲めず。胃はピカピカにきれいだった。最後の問診でお医者さんに「とても健康」と太鼓判。その前の体力測定では、体力年齢が37歳。よし今年も実年齢以下だ。今回の昼食はうまかった。
23日(木) 年が明けてからの演奏会のためカルテットの選曲と練習。年賀状制作。
25日(土) 県民による第九ゲネプロ。オケは昼の1時半から夜の9時まで。練習しすぎて、オケはなんの滞りもなくすいすい、でも放心状態で演奏している。練習は大事だ。
26日(日) 県民による第九本番。満席。冷静と情熱の絶妙なバランスの、これまで経験したことのない素晴らしい演奏!
29日(水) 正月休み開始。部屋掃除初日。
30日(木) 部屋掃除完了。CDも分類しつくした。でも多すぎて何枚あるかは分からない。
31日(金) CD、DVD制作開始。午後から出かけたが、ものすごい雪、吹雪!白兎の道の駅まで行ったのだが、すごい渋滞。米子の方では例の国道9号1000台立ち往生。PS3とGT5を買ってしまう。紅白は見てない。NHKのクラシックの1年を回顧するやつは見た。アーノンクールすごい。
ラベル:日記
posted by tak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

11月備忘録

3日(水) 木のまつりにとりアートブース出店。ミニパフォーマンスを行った。私もちょっとチェロを路上で弾いた。
6日(土)、7日(日) 青少年のための弦楽講座。清水玲子先生は8月の第1回の前に体調を崩されていて、1回目はガリガリだったのが、今回は劇的に健康的になられていた。無理してでも鳥取に来られたのが、逆に回復を助けたかも?
9日(火) 昼前から休みを取って、東京へ。ウィーン・フィル東京公演。http://takmusik.seesaa.net/article/168869106.html。公演後はミンクスのオーボエ氏と痛飲。宿は六本木のヴィラ・フォンテーヌ。
10日(水) ヴィラ・フォンテーヌの朝食は、フロントの前でバイキング。殺伐としてる。朝から徒歩で六本木ヒルズ経由で国立新美術館へ。ゴッホ展と日展。千代田線と半蔵門線を乗り継いで渋谷へ。岡本太郎の大作を見つつ井の頭線へ。吉祥寺まで行って(途中で庄司紗矢香そっくりの人を見たが、本人か?)、中央線、丸の内線と乗り継ぎ南阿佐ヶ谷の「蓬莱軒」へ、と思ったら休業。ではそのまま丸の内線で西新宿の白龍へ、と思ったらこちらも定休日。その辺で適当にカレーを食べた。午後は上野の国立西洋美術館。デューラーの版画・素描展(すごい!)と常設展示(すごすぎる!日展見てる場合じゃなかった)。楽譜を買いに銀座YAMAHAに行ったら定休日。アカデミアに行ったら店舗移転。移転先まで歩いて、ドイツレクイエムなどのスコア、バルトークのチェロ・デュオ用の楽譜を購入。夜はウィーン・フィルhttp://takmusik.seesaa.net/article/168977956.html。公演後は大学以来の友達と奥さんと痛飲。
11日(木) 昼には鳥取に帰りつき、午後は出勤。
13日(土) 鳥大フィル定期ゲネプロ。
14日(日) 鳥大フィル定期演奏会。三原明人先生お別れ演奏会。チャイ5とアンコールの眠れる森の美女のワルツに出演。夜は三原先生謝恩会。
18日(木) 東高卒業20周年の幹事会で決算。打上げ。ニューオータニの13階で鳥取の夜景を見つつ美味しいごはんを食べた。
20日(土)、21日(日) 高野秀峰先生が来られ、県民による第九のオケ練習。日曜の夜は市会議員選挙の開票。
23日(火) 午前はカルテット練習。午後はジャスコ北でとりアート東部イベントの広報イベント。
25日(木) 夕方にとりアート東部会イベント会場準備。
26日(金) とりアート東部会イベントで会場準備と小ホールコンサート。
27日(土)、28日(日)とりアート東部会イベント。
ラベル:日記
posted by tak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。