2010年10月31日

10月備忘録

1日(金) 鳥取市響の定期演奏会の宣伝のため、NHK鳥取放送局に。ふるさと伝言板のコーナーに出演した。
2日(土)〜3日(日) とりぎん文化会館と市民会館で、高野秀峰先生とともに鳥取市響定期演奏会の最終練習。
4(月)、6日(水) とりアート(鳥取県総合芸術文化祭)アートマネジメント研修会
9日(土) 朝早く鳥取ジュニアオーケストラの子供たちと鳥取港に集まり、全国豊かな海づくり大会1年前イベントに出演。ニュースではちらりとも映らなかった。夕方は鹿野ミュージカルのオケ練習。
10日(日) 鳥取市響定期演奏会ゲネプロ。相当仕上がりが悪い感じ。
11日(月) 鳥取市交響楽団第32回定期演奏会。ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌ、チャイコフスキーのくるみ割り人形組曲、ドヴォルザークの交響曲第7番、アンコールにくるみ割り人形の「パ・ドゥ・ドゥ」。素晴らしい演奏会!
16日(土) 鹿野ミュージカルゲネプロ。
17日(日) 鹿野ミュージカル本番。「鹿野に祭りが蘇る日」。昼夜2公演。
23日(土) 鳥取ジュニアオーケストラ練習。
24日(日) 午前は県民による第九オケ練習。午後は鳥大フィルの練習。雨の降るくらい日、電気のつかない部屋で練習。夕方には楽譜も見えなくなるのに、学生たちは音が出ている!
28日(木)、29日(金) 出張で、職場の車で長野県飯田市へ。上司と交代しつつ6時間で到着。鳥取道→中国道→名神→新名神→東名阪→伊勢湾岸→東海環状→中央道。帰りはその逆。
30日(土) とりアートのチラシはさみで日舞の公演のゲネプロへ。
31日(日) 県民による第九オケ練習。


ラベル:日記
posted by tak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

9月備忘録

4日(土) 砂丘除草に本年3回目の参加。朝は早いけど、だんだん出るのが楽しくなる。10時半からとりぎん文化会館で、鳥取県文化振興財団のピアノオーディション本選を聴く。同じ楽器だのにずいぶんと違った音が出るものであるなあ。午後は鳥の劇場に行き、若い友人の参加する創造都市フォーラムを聴く。大阪市立大学の佐々木雅幸先生の素晴らしい講演。近藤文化庁長官も見えられて、いろいろ話された。就任間もないのにものすごく勉強されてるなあ。
5日(日) 午前中は、鳥取市交響楽団の定期演奏会のための練習。午後は鳥取県文化振興財団の弦楽オーディション。昔ジュニアで弾いていた二人が、立派になって参加。二人とも素晴らしい演奏。
6日(月) 午後から、仕事の一環で、岩美町のアーティスト・イン・レジデンスの取り組みである、現代美術展を見に行く。いかにもな現代美術ばかりで、作品自体はとても楽しめたのだが、展示された地域とのかかわりがうまく理解できず、惜しい。田後港のところの自然の岩場を利用した展望台の景観が素晴らしかった。夕方に、とりアートの東部地区イベントで使う和紙の選定というか打ち合わせのために、デザイナーと事務局と青谷に。
20100906_1.JPG 20100906_2.JPG 20100906_3.JPG 20100906_4.JPG 20100906_5.JPG 20100906_6.JPG 20100906_7.JPG

7日(火) 夕方に、とりアート広報作業チーム。
10日(金) 夜に、とりアート東部会。
11日(土) 午後から、鳥取市響のポスター貼りで、パーカッションのN君とヴァイオリンのKさんと3人で、商店街を回る。あわせて広告のお願いをしたら、結構応じていただけた。米子出身のN君は、私が知り合いだらけなのに感心していたが、鳥取でこれだけ暮らしていれば、誰でもそうなるものである、よね?夜はジュニアオーケストラ練習。定期演奏会は終わったばかりだが、10月はじめに県の行事への出演を頼まれたので、その練習。得賞歌(ヘンデルのマカベウスのユダの中の曲なんですな)とトトロをやる。
12日(日) 10月の鹿野ミュージカルのためのオーケストラ初練習。夕方3時間半ほど。
18日(土) 同上。練習2回目。なかなか音がまとまらないが、大丈夫か?
19日(日) とりアートの広報イベントのために米子しんまち天満屋へ。1時間ほどのイベントの中でパンフレット配りをしたが、妙にお客さんが少なく、全体で300部配布するのがやっと。
20100919.JPG

20日(月・祝) 午前は、鳥取市響練習。夜はジュニアの会議。
22日(水) 職場の部全体の飲み会。やぶきん。1次会でさっさと帰り、定期演奏会のプログラムの曲目解説とレクチャーのための原稿を朝の3時までかかって作る。
23日(木・祝) 朝から夕方まで、鳥取市響の練習。エキストラさんも参加していただけた。レクチャーを試しにやってみたが、団員の反応は全く良くない。くるみ割りはまあまあだが、パヴァーヌとドヴォ7は書き直しだな。帰りにカインズホームにより、駐車場に車を、ステアリングをフルロックの状態で止め、ふとタイヤを見ると強烈に片ベリしていて青ざめる。
24日(金) 1時間休みを取ってタイヤ屋さんへ。いろいろ協議したが、結局全輪交換。タイヤ発注。
25日(土) 夜、ジュニアの練習。10月9日の県の行事の本番まで、練習はこの日しかない。この日も本番も永見先生は出られないので、結構真剣に練習。手伝いの大人は少ないのに、まあまあいい感じになってきた。子供たちも責任感が出てきたか?
26日(日) チェレスタを借りに、山口県の周南市まで、当団のTさんと2人、トヨタレンタカーの2トンアルミパネルバンでドライブ。片道5時間半。ハンドルの手ごたえが曖昧で最初はおっかなびっくりだったけど、だんだんなれて1○○キロくらい出るようになってくる。行きは中国道、帰りは山陽道。
28日(月) 新品タイヤ装着。詳しくはこの日の日記を。
http://takmusik.seesaa.net/article/164069499.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1592017125&owner_id=4603120
29日(水) とりアート東部会。
30日(木) とりアート東部会の、運営委員・出演者・事務局全員が集まる「全体会議」。ゲバラバンドさんが実演していただけて、感動なんて言葉を安易に使いたくない私がマジ感動した。
ラベル:日記
posted by tak at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

8月備忘録

1日(日) 朝5時過ぎに起きて、6時に鳥取砂丘に集合。緑化が進んだ鳥取砂丘の草取り。砂丘固有植物と外来植物を分けて、後者だけ抜くのは人間にしかできないのです。暑くて死にそう。
20100801.JPG

2日(月) 午前はとりアート(鳥取県総合芸術文化祭)の実行委員会。副会長なのです。有給休暇とって参加。夜は職場の東雲会(鳥取東高卒業者の会)で美歎牧場でバーベキュー。久々にあそこの分厚いステーキを食べた。
6日(金) 午前中は、亡くなった親戚の葬儀。夜は鳥取東高卒業20周年記念の同窓会の幹事会。確か3回目。次週はいよいよ本番。
7日(土) ジュニアオーケストラ練習。永見先生はおられないが、暑い中がんばって本番2週間前の練習。アイスクリームを差し入れした。夕方は、しゃんしゃんウィーク初日で、ディズニーパレード。ミッキーマウスとかが車の上で踊るのを眺める。これだけ?って感じのあっという間のできごと。
20100807.jpg

8日(日) 月末にある「フィガロの結婚」公演のオーケストラ練習で米子の今井書店へ。2階が練習に使えるんです。ゲネプロまでにこの日しか出られないので、結構真剣勝負。
11日(水) 仕事の関係で、近隣自治体の課長さんと担当者さんと会議、その後懇親会。段取りは私。郡家のぎんりん海華亭。5,000円で飲み放題で、魚を散々食べた。安くてうまい!
12日(木) 午前は有休を取って、20周年同窓会の資料作り。午後は普通に仕事。夜は、とりアートの東部会(地区企画運営委員会)。委員長なのです。
13日(金) 3時から有休。ニューオータニ鳥取鶴の間にて、鳥取東高卒業20周年同窓会。大盛況で、延べ145人の同級生たちが集まってくれた。幹事代表として仕切り、会の段取りはほぼ完璧(自画自賛)。みなさんに楽しんでいただけた!卒業以来初めて会う友人たちも多く、会うまでは高校時代の顔で記憶していたので、あった瞬間変わり果てた(あるいは少し変わった)顔かたちに戸惑ったけど、ものの数分で今の友人たちの表情で意識の中に定着したこと。3年間同じクラスだと思ってたのに実は1年生のときしか一緒でなかったりとか、記憶はいい加減なものです。
20100813.jpg

15日(日) ジュニアオーケストラ本番1週間前練習。大丈夫か?
16日(月) 1日有休を取って、青少年のための弦楽入門講座平成22年度第1回の1日目。いろいろあったがなんとか開催にこぎつけた。
17日(火) 同2日目。無事終了。この「無事」には、普通ではない重みがある。病気を克服する力、そして音楽がそれを与えうること、いろいろ考えた。
19日(木) 仕事で、とある委員会の委員さんを引き連れて、倉吉に出張。素晴らしい取り組みを教えていただいた。夜はその委員さんたちと懇親会。袋側沿いのぐらっちぇ本店。ばっちし。終わった後職場に向けて歩いていると、某県庁職員さんの一向とばったり。拉致されて、台湾茶を飲める店に連行。なかなかいける!
20日(金) 午後から有休を取って、鳥取県文化振興財団の来年度の企画検討会議に評議員として参加。とても素晴らしい企画が出ていてびっくりしたが、経費が高くて諸刃の剣。夜はとりアート広報作業チーム会議。
21日(土) ジュニアオーケストラ定期演奏会ゲネプロ。
22日(日) ジュニアオーケストラ定期演奏会。大人の力がなくてはできないということが不甲斐ない。が、それを差し引けば、演奏自体は悪くない。ブリテンのシンプル・シンフォニー、早川正昭の「春」、カルメン組曲抜粋などを演奏した。
24日(火) 千葉県少年少女オーケストラが、国内では初めての千葉県外公演として、鳥取県を選んでくれ、倉吉未来中心でコンサート。指揮は宮川彬良氏。ジュニアとは思えない、というよりジュニアだからこそできるストレートな美しさの演奏に心を打たれた。宮川彬良氏のエンターテイナー振りにも心を打たれた。作曲家としてももっと評価されてしかるべきだ。
25日(水) 3時から、有休とってとりアート実行委員会に出席。夜はとりアートのアートマネジメント研修会。中川幾郎先生がいらして、みっちり講義。いつ聴いても素晴らしい密度の濃さのご講演。終わった後に懇親会。なぜか大善。大善らしい料理でした(笑)。
27日(木) ふと思い立って休みを取り、朝来市の生野銀山、竹田城、応挙寺(大乗寺)、余部新橋梁などを車で見て回る。竹田城は素晴らしい。城崎から海岸線を行く道を走ったが、あまりの高度と絶壁に、運転してて恐怖を覚えた。
20100827.jpg

28日(土) 朝6時から砂丘除草2回目。暑かったが死にそうなほどではなかった。お昼にフィガロの指揮者、松岡先生とオーボエ氏が鳥取空港に到着。雨滝にご案内し、豆腐料理を堪能。その後は雨滝で涼む。下界の灼熱がうそのような涼しさ。夕方からフィガロのゲネプロ。
20100828.jpg 201008282.jpg

29日(日) 改装なった鳥取市民会館で、「フィガロの結婚」全曲公演。私はともかく、歌もオケも素晴らしい演奏でした。お客さんもたくさん来ていただけた。打上げにも参加。「かば」でした。
31日(火) こないだ倉吉に視察に行った関係の委員会。年寄りは意固地でいかん。
ラベル:日記
posted by tak at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

田植え。今日も、明日も。

201006051405000.jpg

天気がよくて湿度が低くて、気持ちいい田植えでした。
乗用田植え機に乗って植えてるのは兄。
先回は5反、今日は4反。明日は6反、苗箱120箱分です。裏方に徹します!
posted by tak at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

たくみ、のだめ

19日。
晩御飯はたくみ割烹で。私はたくみ定食。同行人はビーフシチューセット。たくみ定食のメインは大きなハタハタ2匹。新鮮でうまかった。ほかにもざる豆腐やイカの塩辛、お造りなど。うまい。ビーフシチューもこってりと美味。

そのあと、のだめカンタービレ最終楽章後編をようやく見た。いやー、面白いねえ。何と言ってもランランの演奏が面白い。って映画見に行ったんじゃないんか(笑)。最後のモーツァルトの2台ピアノソナタとか、多重録音なんだよね。自分に合わせる苦労がにじんでました。ただ、ほっとくとすぐ「元気はつらつ」が音に現れちゃうんだよねえ。それは仕方ない。
ストーリーがどうとか演技がどうとか、まあ私がどうこう言うことはないですね。でも竹中直人はすごいわ。さまになってる。
ラベル:日記
posted by tak at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

日帰り東京出張

20100518nijubashi.JPG

18日は、急に開かれることになった会議に出席するため東京へ。
平河町で開かれる会議なので、せっかくだし、永田町・霞が関周辺での旧交・新交(?)を温めるために、いろんなひとに会うことにした。

羽田に10時に着いて、最初の予定まで間があるので、YAMAHA銀座店詣で。楽譜はなかなかな品揃え。でも買わず。

11時45分から1時間ほど、虎ノ門で大学の友人とランチなど。相変わらず落ち着きと元気が同居しておられました(笑)。美味しいパスタももちろん良かったけど、播磨屋の無料のおかき・お茶はすごいと思いました。

2時に総務省。とある事業に関して、私も、先方も人事異動で新しく担当することになったので、あいさつと状況報告。30分。
その前に時間があったので、二重橋前まで足を伸ばした。暑かったー。

3時から、平河町で、本来の目的の会議。かなりヘビーな内容の2時間。深くは触れませんが。行ってみたら、鳥取の知人も同じ会議に出席されていて、しかも重要人物として出ておられたのでびっくりした。

5時から、内閣府で、最近まで県に出向されていた方と意見交換。1時間強。鳥取のさまざまなことについていろんなことを細かいところまで考えていらっしゃって、ああもっと鳥取におられたときにいろいろ伺っておけばよかったと思った。今からでも間に合いますが。

飛行機に乗って鳥取に着いたのが9時。復命書を書いてから帰宅。日帰りでも案外くたびれませんでした。実労働時間は普段の半分くらいだしね。
posted by tak at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

iPhoneは革命じゃったんよ。

http://digimaga.net/2010/05/ipad-in-hiroshima.html
Appleの中の人がiPadの解説をするビデオを、広島弁の翻訳でアテレコした「革命的」作品(笑)。
爆笑発言は前半に集中していて、後半はまあ見なくてもいい。
中でも題名にした「iPhoneは革命じゃったんよ」と「あんた、中國新聞見るじゃろう」には、笑いが止まらない(中國新聞http://www.chugoku-np.co.jp/は広島のローカル紙です。記者さんは鳥取駐在の人も広島弁)。
必見!
ラベル:日記
posted by tak at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

五臓圓ビルでアートイベント「カソカ」

casoca.JPG

五臓圓ビルは、市内最古の鉄筋コンクリートのビルらしく、先日登録文化財の指定を受けたばかり。
そのビルを使って、東京などで活躍する鳥取出身の若者たちが、智頭街道の五臓圓ビルを活用したイベントを行った。
壁面をアートのようなもので彩り、白く塗った部屋でカフェをし、ボロボロぎみの部屋にちょっとした照明を入れて、シンポジウムとコンサート。
面白かった!お客さんも多かった。みんなの「なんとかしなきゃ」の気持ちが一つになったような気がした。
市内でもさまざまなアート関連イベントが行われているが、今回初めて、「地に足が付いた」感があったイベントであった。
五臓圓ビルは、新たに設立したまちづくり会社が取得して、リノベーションをすることが予定されているのだが、ハード整備とともにソフトのことも常に考えに入れて計画しているようである。
今後もみんなで応援しましょう。募金を募っています。
ツジケン君お疲れ!
ラベル:日記
posted by tak at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

にっぽん丸

nipponmaru.JPG

鳥取港に寄港したクルーズ船にっぽん丸の取材をしてきた。
関係者として、中の見学もさせていただいたが、改装直後だけあって、とても豪華だった。私が3月に乗ったふじ丸を比べるのがかわいそうな感じ。
8日間で日本一周、80万円とのこと。乗客はじいちゃんばあちゃんがほとんどでした。
しかしまあ、こんな小山のような物体が軽々と動くなんて、人間が生み出したテクノロジーにはほとほと感心する。
ラベル:日記
posted by tak at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

まだまだ群発期

先週で、もう群発期は過ぎたと思った群発頭痛。今年はまだまだしぶとく残る。

2月28日(日)
米子管弦楽団のステリハ中、10:20ごろから20分ほど、激しく頭痛。控え室で苦しむ。幸い短時間で終了。

3月1日(月)〜5日(金)
ほぼ痛みなし。回復したか?と思いきや…。

3月6日(土)
10:00〜11:00、激しく鈍い痛み。転げまわる。とりあえずこれだけで治まる。

3月7日(日)
県道河原インター線の開通記念ウォークラリーの取材先で、9:20〜30と11:00〜30、かなり強い痛み。取材の合間だったので、写真撮影には支障なし。

この春は、春→冬→春→冬と、季節が激しく交代するような気候で、体がそのたびに季節変化に対応して、そのたびに頭痛を起こしているような感じ。
あと1週間くらいで何とかならないものか。
ラベル:頭痛
posted by tak at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

頭痛は続く

2月24日(水)
朝5時ごろ頭痛で目が覚める。ジヒデルゴット服用。暖かい日。
2月25日(木)
やはり頭痛で目が覚める。
2月26日(金)
ジヒデルゴットが残り10錠を切ったので、病院へ。待ち合いの間に激しく頭痛。血圧が130-90とか。自分にしてはかなり高い。
いろいろ迷ってやはりジヒデルゴットを処方してもらう。
2月27日(土)
朝方軽い頭痛。9時半からカルテットの練習に行くが10時半から11時半まで頭痛で動けず。
午後はなんとかおさまり、米子管弦楽団の定期演奏会に出るため、今米子に着いたところです。
ラベル:頭痛
posted by tak at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

頭痛週間

ちょうど1年置いて、群発頭痛期が始まった。と思ったら、すでに落ち着きつつあるようだ。来年のためにメモ書き。

2月16日(火)
どうもおかしい。肩こりがひどく、頭痛につながりそう。でもまだ痛いというほどではない。

2月17日(水)
前日と同じ。どうもこれは群発期が来そうだ。

2月18日(木)
ついに来た。前回のジヒデルゴットがまだ残っているので、朝から飲む。が、10時前に頭痛到来。20分で治まる。
ジヒデルゴットは、8時、16時、翌1時に服用。

2月19日(金)
この日もやはり、9時前に頭痛が始まり、20分で治まる。
ジヒデルゴットは、7時、15時、23時に服用。

2月20日(土)
強い頭痛はないが、午前中一杯、頭がうずく。午後は問題なく過ごす。
ジヒデルゴットは、7時40分、15時40分、23時に服用。

2月21日(日)
最悪の1日。
朝6時に頭痛で目覚める。ジヒデルゴット服用。1時間くらい痛む。
8時に起きて朝飯を食べ、鳥取市響の練習に出かけようとすると、また頭痛。とりぎん文化会館までの10分の運転中、激しい頭痛。
何とか耐えて練習会場に到着すると、痛みは2割程度に治まる。練習中は大事無く、快適に練習終了。
家に帰って、午後一杯はずっと頭がうずく。痛みを忘れようと昼寝。15時30分に2錠目。
夜はさっさと寝ようと、23時半に3錠目を服用して就寝。

2月22日(月)
朝からまるで群発期を脱したかのように快適。
ジヒデルゴットは、7時、15時、23時に服用。

明日から2日間、頭痛の気配がなければ、服用を止めてみよう。
ラベル:頭痛
posted by tak at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

Twitterはじめました

一昨日辺りから始めてみたTwitter。正直、何が面白いのかよくわからんが、とりあえず、時折何かつぶやいてます。
http://twitter.com/tak_inou
ラベル:日記
posted by tak at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

キャットウォーマー

catwarmer.JPG

インターネット的世界で飛び交う情報というのは、テレビとか新聞とかラジオとか日常会話とか、普通の生活では得られない不思議な情報を得られる、不思議な空間だなあと思っている。
その空間の中で見つけたこの冬の個人的ヒット商品がこれ。
RSS配信のページタイトルで下記の文字列を目にしたときは「???」だった。猫を巻きつける?猫をあっためるのか、猫であっためるのか?

ネコを巻きつけて冷えや肩こりを解消! 自然素材の『キャットウォーマー』
http://getnews.jp/archives/36767

ページを見て、これはいい!と発売と同時にネット注文して手に入れました。
http://www.picnic-jp.com/news/leschi09.htm
発売と同時に売り切れてたけど、現在は在庫がある模様。

書いてあるとおり、電子レンジで温めるのだけど、「猫を電子レンジに入れて温める」図を想像すると、アメリカで訴訟があったと話題になった「濡れ猫を電子レンジで乾かそうとして大変なことになった事件」を思い起こして、またそれもおかしい。
ちなみに、温めて肩に巻くと、かなりいい感じの温かさなんだが、45分で冷めてしまう。むしろ、温めずに巻いておいて、人肌で温めるのも、じんわりといい。
4,200円という金額が見合う商品かどうかは、大いに見解が分かれるところだが、温まり具合も見た目も、唯一無二の商品である(かどうかは知らんけどね)。
ラベル:日記
posted by tak at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

新年明けまして暮れました

今年もよろしくお願いします。

年末年始の備忘録。

12月29日(火)
この日から仕事はお休み。だが、前日にしたインタビューを原稿にしていないので、午後に職場に出ることにする。
午前中に郵便局に用事をしに。2時間かかった。
午後は職場で仕事、なんだけど、いつものことながら、このインタビュー記事は1行目が書き出せないと全然進まない。ようやく4時過ぎに緒に就き、もう暗くなった6時に一応完成。帰宅。

12月30日(水)
自分の部屋の小掃除。のはずが、3年くらい前に買い換えていらなくなったSOTECのパソコンをリサイクルに出すためにパッキングして、力尽きて午後はウツラウツラ。気持ちよかった。が、何も進まない。

12月31日(木)
適当に小掃除で済まそうかと思っていたが、意を決して、部屋の大掃除。オーディオ周りのホコリがすごいので、オーディオをすべて撤去して掃除する。2年ぶり。
オーディオ機器7台にスピーカー2本、それにパソコンがデジタル入力とテレビアンテナとビデオ入力の3系統でつながっていて、しかもパソコンには外付けDVD1台、外付けHD2台、パソコンのディスプレーにビデオ入力を入れられる機械1台がつながっていて、どのケーブルをどうつなげばいいのか、自分でもよく分からない。
掃除が終わってつないでみたら、ケーブルが短くてつながらないところが1箇所。さっきはつながってたのに、なんで?まあいいや。一応すべての音は出るようになった。
年越しはNHK教育のクラシック総集編で適当に。買ったまま読んでない雑誌をたくさん消化した。

1月1日(金)
またまた意を決して、鳥取市響の定期演奏会のCDとDVDの制作。
ライナーノートを印刷して切って折って、とか、CDを焼いてレーベル面を印刷して、とか、並行作業でどんどん進める。
途中、年賀状が届き、書いてないけど来た人のを印刷して郵便局に持っていくために、30cmくらい降り積もった雪から車を掘り起こし、中央郵便局へ。家に帰ったら、全部持って出たと思った年賀状がなぜか3枚残っていて、再度中央郵便局へ。年初からこれだよ。何かの暗示か、単にそそっかしいだけか。
CDまでは順調だったが、DVDのコピーを取っていると、外付けDVD-Rドライブが過熱したせいか、ミス続出。残り15枚の時点で23時。諦めてこの日は終了。一晩寝れば頭も冷えるだろう。

1月2日(土)
昨日の続きで、ドライブも冷えたし焼いてみようと思ったら、やはりうまくいかず。
このドライブは、Dellのパソコンの本体に組み込んでいたDVD-Rドライブが、やはり同じようにうまく焼けなくなってしまって買い足したものだったんだが、ためしに久々に本体のDVD-Rドライブで焼いてみたら、何の問題もなし。1年謹慎して反省したか?というか、DVD-Rドライブの寿命が短いなんて話も聞くが、案外放置すれば治るんだったりして。とはいえ、処方箋が「1年放置」じゃあ使い物にならないか。
パッキングも含めて作業は3時過ぎに終了。郵送は4日にする予定なので、関係者はしばしお待ちを。
4時からチェロの練習。わずか1週間のブランクとは思えないほど、ボロボロに腕前が錆付いていた。今年の前半に弾かなければいけない曲の新曲をさらう。
ベートーヴェンのエロイカ→嵐のように難しい!4楽章とか、弾けるのか?でも、この曲のパート譜を音にしてみて、ベートーヴェンのこの先の音楽の暗示をいろいろ感じられたし、先鋭性も再確認できた。
真夏の夜の夢序曲→新曲じゃないけど難曲。タッタカタッタカのリズムのボウイングがうまくいかない。やってるうちに筋肉が付いてくる。
ウィリアム・テル序曲→嵐のところが難しい。というかそれだけ。スイス軍の行進は大学時代に何度も弾いたなあ。今では、この曲を弾いたり聴いたりするより、ショスタコーヴィチの交響曲第15番の引用を聴くことの方が多くなってしまった。多分皆さんもそうでしょ?
カレリア組曲→刻み、細かい音符の繰り返しでくたびれる。が、シベリウスのそれは、空気の描写や壁紙的なものだから、逆に大事なのである。やってるうちに筋肉が付いてくる。
ブラームスの2番→これも忘れているところ多数。チェロは美味しいねえ。ちょっとがんばれば、昔よりうまく弾けそうだ。
というわけで7時まで3時間みっちり練習。チェロも鳴るようになった。
夕方以降はくつろぎタイム。

明日はもう取材の仕事があり、その前に職場の机を片付け、取材の後は砂丘の砂像のあたりでカルテットの演奏の予定。というわけで正月休みは今日までです。
明日からがんばろう。
ラベル:日記
posted by tak at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

大阪砂像2回目

大阪砂像20091221_1.jpg 大阪砂像20091221_2.jpg

大阪市中之島に出展している、砂像の現地駐在2回目。
家を出るとき、鳥取は雪。大阪は寒いけど雪はない。あたりまえか。

今日は平日なので、人出は決して多くなかったが、砂像で30分おきに行うライティングショーの時にはお客さんが集まっていただけた。

今日はアンケートはほかの人にお任せできたので、私は砂像の紹介などに専念。砂像に関心を持っていただける方が多くてとてもうれしい。
ぜひ鳥取にも見に来てくださいね。3月には鳥取市まで高速道路がほぼ(87%)開通しますので。
とはいえ、今日(昨日だけど)鳥取から行く道は、智頭町の県境あたりで積雪があり、トラックが立ち往生して渋滞していた。積雪する鳥取が悪いのか立ち往生するトラックが悪いのかよくわからないが、こんなに簡単に道がふさがってしまうようでは、気軽に「来てくださいね」といいにくいなあ。トラックはぜひチェーン持参でお願いします。
ラベル:日記
posted by tak at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

大阪の砂像

大阪砂像20091217_2.jpg

「OSAKA光のルネサンス」に今年も鳥取市から砂像を出展しており、今日は私が現地でのアンケート取りの役。
今日は大阪もめちゃめちゃ寒かった!
5時間の中で何とか50人にアンケートを取れました。関西の人はアンケートに協力的でうれしいです。
ラベル:日記
posted by tak at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

カメラを買った

IMG_8393.JPG RIMG0001.JPG

CANONのIXY910ISの液晶画面が傷んでしまい、使えなくもないのだが、写真もパリッと写らなくなった気がして、なんとなくモヤモヤしていた。
職場のデジタル1眼が1台メンテに出てしまい、残りの1台だと少し不安という、自分とは関係ない理由もあって、えいやっとお買い物してしまった。

RICOHのCX2。
実は同じRICOHのGX200に半ば決めていたのだが、そのへんのお店に在庫がなく、また、GX200では72mmまでしかない光学ズームが300mmまで使えるCX2に鞍替えしたのだ。おおよそ36,000円強。

というわけで、IXYで撮った8,393枚目の写真がCX2。CX2で撮った1枚目の写真がIXY。お疲れさま。
ラベル:日記
posted by tak at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

景品驚愕

fomakeihin.jpg

ふと思い立って、FOMAのデータ通信の契約をすることにした。
DOCOMOのサイトでざっくりと概要を見て、通信端末は1万円ぐらいかな、通信料は毎月数千円なら安いかな、などと思いつつ、DOCOMOの鳥取扇町店へ。

行って話を聞いてみると、なんでもFOMA通信のキャンペーン期間に入ったそうで、まず、通信端末(電話機みたいなものですな)がタダ。しかもなんと、NETBOOKがタダでもらえる!
そんなことがあっていいのかと、この時点でおびえていたのだが、さらに追い討ちをかける(?)ように、浦安界隈で見かけるネズミたちのひざ掛け、カレンダーをくれるという。さらに、ドコモ茸の柄のボールペン、さらにさらに、料金プランの審査をしてもらったということで、鉄人28号の小さなミニチュア、そして、通信端末の契約手数料3000円くらいも、お店で負担するという。

ここまで、このお店での私の負担はゼロ。なんか後で悪いことがあるんじゃないかと思うくらい不気味に安い。
それでいて通信料は定額で月々6000円程度だという。通信したデータ量が少なければ従量制っぽくなっているので、安くなるのかも。
http://www.teigaku-docomo.net/service.html
いったい通信業界はこれで儲かるんだろうか。

家に帰って、早速つないでみた。速い速い。ところが。わずか1日だけで、従量制っぽいところは使いきり、定額の上限になってしまった。まあそりゃそうだ。
というわけで、意図しなかったのだが、ちょうど出張で、現場からデータを送らなければならない用件があったのだが、このFOMA端末とネットブックを持っていけば万事解決。

モバイルの時代ですな。

写真の右の白いのがASUSのネットブックです。
posted by tak at 01:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

完全休養日

久々に、義務的な予定が何も入ってない1日。
というわけで、自分の義務を果たす1日に。

目覚めたら10時でちょっと出遅れたが、まずは、車のタイヤ交換。どう考えても早すぎるけど、ちょうどいい時期に交換すると寒いし、こんな気候のいい日に換えた方が気持ちがよい。
いつも自分で交換するので、車の状態がよく分かるのだが、すでに6年半を経過した我がアルファロメオも、今回ばかりは「老い」を感じた。見えないパーツが割れたり、ねじがさびてうまく入らなかったり。
また、いつもなのだがジャッキをクランクをまわすときに右手中指を路面に擦り付けて、怪我をしてしまった。調子が出てくるとミスもでる。

次に洗車。最近はワックスをかけず、シャンプーのみ。1時間で終了。ここまででちょうどお昼ごはん時。

午後は、部屋の掃除。なにせ年に3,4回しか掃除しないオタク部屋である。ホコリだらけ。今回はなんとか掃除機もかけられた。

掃除が終わって休んでいると、なにやらぞくぞく寒気がする。熱を測ると37.9℃。せきも鼻水もないので、風邪系ではなく、傷口から洗車の井戸水の細菌か何かが入って、免疫系が働いているのだと予測する。
2時間ほどすると熱は下降気味。感染性の病ではなかろうと、次の予定へ。

夜ご飯をYさんからお誘いを受けて、某割烹料理店へ。美味しかったです。Yさんからは鳥取の音楽会の歴史をいろいろ伺って、おかげで長年の謎がようやく解けた気がする。
ごはんもお話もごちそうさまでした。

家に帰って熱を測ると36.6度。免疫系は勝利したらしい。
posted by tak at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。