2010年03月16日

嗜幸園

久々に焼肉を食べに行った。湖山駅そばの嗜幸園。

前回行ったのはいつだろう。7,8年前だろうか、今の店舗に改装(改築?)してすぐのころだったと思う。
当時から学生であふれ、手ごろな値段で美味しい肉が食べられた。
そして今でも、月曜日から(あんまし関係ないか)満席。やはり学生が多いようだ。たいしたものである。

いつものように2人前ずつ頼んだら、かなりのボリュームでちょっとおびえたが、やはり美味しい!上ヒレ、上カルビ、上タン、上ミノなどを大人食い。2人で8750円。
なんというか、どれも美味しくデザインされた肉、という感じで、ちょうど美味しい柔らかさ、脂の乗り、厚さ。しっかり焼いても美味しい。

焼肉なんて、肉を焼くだけ、と思っていたが、その肉こそが焼肉屋さんの個性なんだなあと感じ入った次第である。

ちなみに木曜日定休、17:00〜24:00営業とのこと。
タグ:ごはん
posted by tak at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

仏区里屋

仏区里屋は、ぶくりやと読む、鳥取の人なら誰でも(?)知っている、カジュアルなフレンチのレストラン。
お値段もカジュアルなので、土日の昼なんて、寿司詰め状態の超満席。だからなかなか入れない。
3年ぶりくらいに行ってきた。

月替わりのコース料理だけで6種類くらいあるし、メニューも膨大で、選ぶのも大変。私はスズキとカキがメイン、同行人は牛肉。
オードブルは魚のムースにキャビアが乗せてあるもの、スープとサラダ、メイン、ライス、デザートに、カボチャのケーキとブルーベリーのタルトを一つずつ。ジュースとコーヒーを2人とも1杯ずつ飲んで、2人分あわせて6000円ちょっと。なんとまあお得な。
カキは味が濃く、牛肉はサッパリして、美味しかったです。
タグ:ごはん
posted by tak at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

びーどろ亭

市街地からからはずれた、住宅街にあるイタリアンのお店です。開店してもう20年以上になるのだとか。
http://foodpia.geocities.jp/biidoro1986/

約2年ぶりに行ってきた。ホームページにあるとおり、祝日でもやってます。が、貸し切り状態でした。

いろいろメニューはあるけど、コースが楽なので、同行人と肉のコースと魚のコースを1つずつ頼み、はんぶんこして両方食べた。
内容は、前菜の盛り合わせ(タコ揚げ、イカのイカ墨煮、モツァレラチーズとトマト、サラミ、生ハムをプレッツェルに巻いたの、エビ)、ホタテのパスタ、メイン(肉は牛ヒレ肉、魚はエビとアマダイ)、プリン、クッキー、コーヒー。
前菜は盛りだくさんで手抜きなし。パスタは細身であっさり味で、すんなりお腹に収まる。メインはそれぞれおいしいが、牛ヒレ肉が特に柔らかくておいしかった。
こんなに美味しいのになぜすいているんだろう。4200円は妥当だけど、絶対的には高いかもしれない。でも、名店です。
車で行くので、ワインが飲めないのは残念だが、スパークリングワイン風ジュースが置いてある。
http://www.watashino-kyujitsu.com/
タグ:ごはん
posted by tak at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

パスタフレスカ

7月26日に、パスタフレスカ3回目の訪問。2回目は飲み会で、しかも途中参加だったので、実質2.5回目?

飲み物はブラッドオレンジジュース。ここのは濃いです。
前菜の盛り合わせで、ズッキーニの素揚げ、ナスのミートソースと、定番の生ハムメロン、モツァレラトマト。最近のズッキーニって美味しいですね。素揚げに塩をかけたのがいちばんうまいんだそうで。
次はラザニア。ラザニアというものはよく知っていたが、ちゃんと食べたのは初めてかも。いやいや、そんなはずはない。でもこんなに美味しくてすっきり食べられるラザニアは初めてかも。なぜか同行人もラザニアは初めてだそうで。
次は定番の、ジェノヴェーゼの生パスタ。こってりうまい。
ちょっと足りないかなと思い、たこの辛いトマトソース煮(アラビアータ?)。めっちゃ辛かったけど、すっきり美味しかった。
仕上げにデザート盛り合わせ。2人で分けてちょうどいいくらい。
これで7000円を切るくらい。鳥取では「安い」とは言えないが、値段の価値はあります。
タグ:ごはん
posted by tak at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ムッシュたけぞう

ずいぶんと間が空いてしまった「ごはん」ネタである。

今回行ったのは、フレンチ(イタリアン?)の老舗、ムッシュたけぞう。私が就職したころにはすでにあったと思う。私も同行人も行くのは6,7年ぶり。
最近の傾向で、イタリアンやフレンチをコースで食べると、腹がはちきれそうになるので、1.5人分くらいを頼んでシェアしながら食べることに。
飲み物はぶどうジュース。濃くて甘くてうまい。
まずはオードブル5種盛り合わせ。うにが乗せてあるプリン風のゼリー、生ハムメロン、豚のスモーク、タコのカルパッチョ、豚のハム、おまけ(?)にチーズ。1つ頼んで2人で食べてちょうどいいくらいの量。美味しくて、ぺろりと食べる。
セコンドに、夏野菜ときのこのペペロンチーノ、ボロネーゼ風のリゾットを1つずつ。ペペロンチーノは爽やかなトウガラシの辛味が、リゾットは肉汁感が、美味い。
メインに魚を頼んだら、マグロのステーキ。1つだけ頼んだが、2人でも多いくらいのボリューム。赤みの牛肉っぽくさっぱりしていて、それにソースの酸味が利いて、美味い。ソースはパンでぬぐってきれいにいただく。
デザートに、フォンドショコラって言うんですか、中がどろっと温かいチョコレートケーキ。こりゃあ絶品ですよ。
コーヒーも飲んで、2人で1万円也。結構な金額になったが、美味いものは高い、と納得。1.5人分だけどボリュームも十分であった。

ちなみに、平日にもかかわらず、私たち以外にも数組のお客さんがあって、かなり盛況であった。さすが名店。
タグ:ごはん
posted by tak at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

イタリア食堂ターナ・カプリッチョ

久々にごはんネタ。
できてまだ1年経たない若い店である、ターナ・カプリッチョに行った。
私自身は2度目で、前回食べたトマトのパスタが美味かったので、再訪。

最初に私はジンジャーエール(辛口)と同行人はオレンジジュース。辛口は本当に辛い。
6種の前菜。二人で食べるにはちょうどよい分量。豚、アナゴ、鶏、きのこ、ハマグリなど、贅沢な食材を贅沢に使ってちょっとずつ味わえるのがよい。
トマトとモツァレラチーズのパスタは美味い。ソースが余ったので、スプーンを頼んだら「パンも持ってきましょうか」と言って出してくれた。ソースをパンでぬぐってきれいに食べる。幸せ。
タケノコとあさり(だったかな)のリゾットは、ちょっと変わった味付け。
最後に鴨のコンフィ。酸っぱめのソースにカリカリの鴨。美味かった!ますます鴨が好きになる。
適当に頼んだけどちゃんとコースの順に持ってきてくれるのがさすが。
デザートにジェラート。私はカシス。酸っぱすぎ。同行人はココナツ。甘すぎだそうだ。

〆て6200円ほど。リーズナブル。
タグ:ごはん
posted by tak at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

いた和り家(いたわりや)

弥生町の居酒屋です。数年前にできた比較的新しい店で、いつも気になっていたんだけど、今回初めて行くことができた。今日はここで晩御飯。
クランベリーオレンジジュース×2、刺身盛り合わせ、もさエビのパスタ、温泉卵とチーズのサラダ、シメジ・エリンギ・アスパラ炒め、だし巻き卵、おにぎり2個、牛筋煮込。〆て5560円。
とっても美味しかった。もさエビは新鮮すぎて味が薄いくらい、エリンギはめちゃめちゃジューシー。牛筋煮込みは牛筋自体いいものを使ってある。
店も小じゃれているし小ぎれい。
なのに、なかなかくつろげない。そんなに大きくない店だし客が少なかったのもあるが、店員さんに客の一挙手一投足を見守られていて、おちおちおしゃべりもできないみたいな雰囲気があってね。同行人が前に来たときもそんな風だったとのこと。
でも、味はとてもいいので、また行きたいですな。牛筋丼というのがあったが、これはうまそうだ。今度は食べてみたい。
タグ:ごはん
posted by tak at 00:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

鳥取市響練習&セルとポワヴル

午後1時から鳥取市響の合奏。
今日の参加者は私とVn2=5、Vc=1、Kb=1、Fl=3、Cl=1、Fg=1、Hr=2、Timp=1。
シベリウスのヴァイオリン・コンチェルトから始めたら、1楽章だけで1時間かかってしまった。2,3楽章までやったら4時前。その後は、ブラームスの交響曲第3番を1楽章だけ。
どれもかみ合わせの難しい曲ばかり。コンチェルトはヴァイオリン・ソロの演奏にきちんと掛け合いをしなければいけないところがあって、たいていは私の下手な歌でもなんとか練習になるのだが、3楽章のあるパッセージ(提示部と再現部で2回ある)だけは、ソロの演奏がないと、どうすべきかという意図がうまく伝わらない。ソロに合わせて待たなきゃいけないのだが、何度やっても「待ち」の部分がスルーされてしまう。
ブラ3は、まずは6拍数えるのが大変で、テンポの関係で指揮は二つ振りでしか振れないから、3拍目と6拍目くらいが演奏が曖昧になる。しかも6拍目からのパッセージが一杯あって大変。
今日の練習では面倒な仕掛けはだいたい説明できたので、参加した15人は、とりあえずはあんまり迷子になることはないでしょう。
しかし、よそのオケの練習に出て、ただの通しの練習になってしまったら不満に思うのに、自分が指揮したら結局通しの練習に終始してしまう。反省。弾く立場で参加すると、細部が仕上がっていないのに先に行くのは欲求不満がたまるのだが、前で指揮していると、なぜか曲が通ることに満足してしまう。それと、あとは指揮の能力の問題なのだが、課題がその場で発見できない。つまり、上手く聴こえてしまうのだ。う〜ん、もっとがんばらねば。

その後は時間があるので散髪。

7時から吉方消防署の裏のフレンチの店、「セルとポワヴル」で食事。事前に予約をしていて、パスタと魚のセット、ステーキセット、フルコースの3種類があるということなので、フルコースを選んで予約。1人4600円。結局メニューを見ていないので、そのほかにどんなものがあるかはよく分からず。
それと、飲み物はワインボトルと同じ量の、ノンアルコールのシャンパンのボトルがあったので、2人で飲めばちょうどいいし、それを選ぶ。余ったら持って帰れるし。2000円。
オードブルは、生ハム、スモークサーモン、なまこ、サラミみたいなもの、鴨のハム。鴨のハムが絶品。なまこも和食で食べるのとまた違って美味しい。
スープはカボチャと野菜のスープ。カボチャ、ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、セロリだったっけ。さっぱりしてかぼちゃっぽくない。ちょっと薄味すぎるので二人とも胡椒を使わせてもらった。
バゲットはさっくりして美味しい。後で聞いたらよそのパン屋さんのものを仕入れているとのこと。バターがさっぱりとして超美味。
魚は、スズキ、タラのソテーとゆでイカ。スズキもタラもでかい切り身で、同行人と二人で、でかいねえと顔を見合わせる。でもどれもえらく新鮮で美味。
肉は、牛ヒレステーキ。相当でかい。同行人は半分でいいとのことなので、半分もらった。久しぶりにステーキをしっかり食べて満足。
デザートは、フランボワーズのアイスクリームと、ポポとチョコレートのケーキ。ポポという珍しい果物を作っている人が鳥取にいるそうだ。パッションフルーツとバナナの中間みたいな味?不思議なお味。
二人ともお腹一杯。満足。ノンアルコールシャンパンは、結局全部ごくごく飲んじゃいました。カメラを忘れたので写真はありません。

ポポという不思議な果物についてはこんなサイトで紹介されていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%BC
http://blog.goo.ne.jp/team_kfs5/e/c9ab1ca60435ea18985fa5c88d69e8e9
http://marine121.blog121.fc2.com/blog-entry-219.html
posted by tak at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

アジアンキッチンsoi(ソイ)

飲み屋さんガイドに載っているのに全く存在を知らなかった、エスニック系料理のお店なんですが、今日行ってきました。
http://bss.jp/tamago/special/20061007/sp.htm
場所は上記。
2人で行って、アボカドとクリームチーズのサラダ、イカとエビのエスニック炒め、タイ風春雨スープ、タイ風チャーハン、ホタテのバター焼き、ウーロン茶とブラッドオレンジジュースで締めて4050円。安い!
で、味なんですが、美味しいんですよ。特にサラダのドレッシング、炒め物の味付け、スープの味が良くて、エスニック好きの同行人も満足。鳥取にはもう1軒エスニック料理の有名店がありますが、そこも美味しいですが、ここのは味がきりっとしててそれっぽいです。
メニューが少ないので、2度くらいで全部制覇してしまいそうですが、あのスープはまた飲みたい。
今日は飲みませんでしたが、お酒は妙に充実してました。
お店もエスニックな内装で、妙に落ち着けます。
実は、ネット上にもこの店の情報は上記のものくらいしかなくて、本当にやってるんかいなと思って、昨日偵察したら、全然やってなさそうな感じで怯えてたんです。と思って今日行ったら、ちゃんとやってて一安心。先客に知り合いがいてさらに怯えましたが(笑)。

そうそう。今日は熱い国の料理には似つかわしくない「雪」。あっという間に車が真っ白になるくらい降ってます。車の路面温度計は2.5℃まで下がりました。タイヤはまだノーマルのままだけど、明日は出勤できるだろうか?鳥取は雪国だけど、こんなに早い時期の雪は珍しいですな。
タグ:ごはん
posted by tak at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

Molto Buono

鳥取市内で車に乗る人ならもう目にしていることでしょう、丸山交差点の生パスタの店。行って参りました。
正式名は「具だくさん 生パスタのお店 Molto Buono モルト・ボーノ チャオ丸山店」。イタリア語あってる?
どうもチェーン店らしいんですが、鳥取でない皆さんのお近くにはありますか?

同行人と二人でシェフサラダ、ベーコンと生バジルのトマトソース、ベーコンとクリームチーズ乗せジェノベーゼソース、バターバゲット、グレープフルーツジュース、赤いオレンジジュース。〆て3558円。

で、どうだったかと言うと。
一口食べて、美味しい、だけど満腹中枢が働いて、妙におなかが張る。パスタ半分食べた時点で、お腹一杯感。オリーブオイルのせい?バジルのせい?これがまた不思議なことに、私だけでなく同行人も同じようにお腹が張ったようで。

結論。美味しいけど少なめに頼まないと食べきれない。
今でもお腹が張ってます。
タグ:ごはん
posted by tak at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ロイヤル・インド・レストラン

鳥取市内には今、インド料理の専門店が2つある。富安の「ロイヤル・インド・レストラン」と、緑ヶ丘(南安長の方)の「ロイヤル・インディア・ハリ」。どちらも全国チェーン店らしい。

このたび行ったのは、富安のロイヤル・インド・レストラン。http://www.royalindia.jp/
リーズナブルなセットもあるんだが、あえて単品をコース風にして注文する。
・スープ×2(エスニックな酸味と苦味ですいすい飲める)
・グリーンサラダ(ドレッシングが甘くて美味しい)
・タンドリーチキン(干からび気味)
・焼いたえび(これも干からび気味)
・チキンマサラカレー(普通のカレーっぽい美味さ)
・ライスL(多かった)
・ミックスシーフードカレー(甘辛。辛いかぼちゃポタージュみたい)
・ナンM(甘い。ふわふわ。かなりでかい)
・ラッシー(美味い)
・イチゴラッシー

二人でこれだと量は多め。これだけ食べて5600円くらいだったが、さすがに食べ過ぎた。ライスをMにして、ナンは二人ではんぶんこしてもいいくらい。味にチェーン店っぽさを感じさせるところがある。でも、ふわふわのナンとか、さすがと思わせるところもある。
今度来るときはサラダとカレーとナンだけでもいいかなあ。
posted by tak at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

てしお

ずいぶんと久しぶりに「てしお」でごはんを食べた。

おまかせ会席コース3000円と、今年初めての「岩がき」をいただく。
会席コースはざっとこんなメニュー。
・えんどう豆の冷製スープ(しょうゆ味?)
・もずく(こりこりと太くて食べ応えあり)
・お造り(アジと白いか、付け合せにミョウガ)
・青長トウガラシの辛いのの炊いたもの(さっぱりとうまい)
・巻き寿司(カッパと梅しそ、原価安くも美味し)
・苦瓜のかき揚(紅しょうがと一緒に揚げてあってすっぱ苦い)
・さわらの西京焼き(でかい)
・そば
・グレープフルーツのシャーベット(にがすっぱうまい)
量的には少なめだが、おなかいっぱいの同行人からそばを半分もらったりしたので、ちょうどいい具合に。
岩がきは、あまりに新鮮で癖がなさすぎ、ある意味物足りない。でも、やはり食べたら幸せ。日本海側の特権かな。
タグ:ごはん
posted by tak at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

梅乃井

夏だし、鰻を食べようということで、梅乃井で晩御飯。職場の飲み会ではしょっちゅう使うが、飲まないで食べるのは初めて。
念のため席だけ予約。カウンター席。コースは予約、うな重なら予約なしでもOKということで、料理は予約せず。

行ってみたら、やはりコースが食べてみたいということに。3675〜10500円という幅広い価格帯でやっていただけるようだが、いちばん安い3675円コースをお願いした。幸い予約してなくても大丈夫とのこと。

安くても品数はすごく多い。完食しておなかパンパンである。そして、美味しかった。
デザートはクーポンを持っていったから出してもらえたのかも。

つきだし(からし味の和え物)
お造り
キンメダイ?のかまと亀の手の炊き合わせ
なんとかとそばの揚げ物
茶碗蒸し
ふぐ?の陶板焼き
マグロの山かけ
茶碗蒸しおこわ入り
うな丼
デザート(抹茶ムースとバニラアイス)

料理の中でびっくりしたのが「亀の手」。本当に亀の手そっくりで、本当の亀の手かと思ったらフジツボみたいなものだそうだ。
http://www.fromages2002.com/delices_site/archives/cat26/index.html
上記サイトにうまく写っている写真がある。ちょっとグロいので注意!これがなんと鳥取産。鳥取に限らずどこでもあるそうですが。
ぱっと見はどこに食べるところがあるんだろうという感じなんだが、爪みたいなのをむしるとちゃんと身があって、あっさりとうまい。
もっとびっくりは、同行人は亀の手をちゃんと知っていたこと。あなどれない。
posted by tak at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

とうかい楼

またかよ、と思われるかもしれないくらい何度も書いている、とうかい楼。
一人だと食べるものが限られるが、二人で行くと普段食べられないものが食べられる。

今日のメニュー
・油淋鶏(ユーリンチー)
・蟹玉
・肉団子(甘酢)
・半ライス×2
・スープ×2
・ウーロン茶×2

ユーリンチーを食べずしてとうかい楼を語るなかれ、である。何度食べても美味い。
蟹玉は、とうかい楼のもう一つの傑作である天津飯の、ごはん抜きですな。当然美味い。
肉団子は、食べてみて、そういえばいつも「塩」で注文していたが「甘酢」もしっとりと美味しい。

これだけ食べて3100円。安すぎる。写真を撮り忘れたのが残念。
タグ:ごはん
posted by tak at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

弁多津

とっとりの美味しい店シリーズ。今日(と言うかもう昨日だけど)は弁多津。

これまで何度も職場とかオケの飲み会で使ったんだが、今回は飲まずに料理をじっくり味わった。その結果、やはりめちゃめちゃうまいことが判明した。

今日は(も)5000円のコース。コースは4000円から1000円刻みらしいんだが、上限はよく分からない。4000円と5000円で品数は変わらないけど中身が違うらしい。

さてその5000円のコース、品数が多すぎて何品だったか覚えていない。
最初の前菜からして、オカヒジキのおひたし、何とかのはらわたの塩辛、もずく、何とかと4品(全然分からんね)。
それを食べてる横で湯豆腐が着々と進行。その湯豆腐がまた、普通の水に豆腐が浮かんでいるだけなのに煮ていくとどんどん白濁してくる。???聞いてみると、佐賀から取り寄せたアルカリ性の水を使っているそうで、豆腐成分が溶け出していくそうだ。豆腐はトロトロで美味しい。そのあとにワラビとか何とか菜とか豚肉を入れて豆乳鍋。
その前に刺身。何と薬味がゆずこしょう(熊本から取り寄せだったかな)とわさびの2種。どっちもうますぎ。というか、刺身自体がうまい。マグロ、白いか、ひらめ、アジ。新鮮だから美味しい、というのでなく、熟成して美味しい感じ?よく分からん。
それと、なすを炊いたもの。お酒に合いそう。ペロリ。
ええと、それから、白身の魚(名前は聴いたが忘れた)の陶板焼き。よくある青い固形燃料で焼くんだが、火力充分で見事なソテーに。熱々うまうま。
さらにも一つ煮物。女将さんのお話聴きながらパクパク食べたら、何食べたか覚えてないや。油揚げと、なんだったかな。
そろそろコーダ。高級茶碗蒸し。スープみたい。茶碗蒸しは飲み物です。
締めに五島うどんのざる。ちゅるちゅるとあっという間に完食。
とどめにアイスクリーム三種。ホントはいろいろ選べるんだけど今日は三種類しかないとか何とか女将さんが言ってらしたが、三種でも充分です。チョコミント、ゴマ、ラムレーズン。チョコミントは苦手なので同行人にほとんど食べてもらう。ゴマはホントにゴマ。ラムレーズンは普通に美味しい。和食の店なのに、アイスクリームのこだわりも半端でない。

弁多津は何度来ても5000円分の満足が得られるか心配しちゃうんだが、今回も大満足。さらに進化しているんではなかろうか。

また行きますね。

そうそう。写真を撮ることなんて全く想起せず。イメージわかなくてごめんなさいね。

そのあとは久々に樗谿公園で蛍を見た。時刻が遅くて蛍さんたちも「閉店」モードだが、それでも結構たくさん飛んでた。けなげだね。
posted by tak at 01:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ピアット・ドーロ

鳥取美味しい店シリーズ(?)。ピアット・ドーロ。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005401606/0007254756/coupon/
袋川から1本駅寄りの通りの、山白川に近いところのお店。イタリアの三色旗の看板ですぐ分かります。今日もたまたまイタリアンですが、昨今の鳥取はイタリアンが異常に充実しているんです。

今日食べたのは、生ハムとサラミの盛り合わせ、アンチョビと春キャベツのパスタ、フルーツトマトのサラダ、大山地鶏のロースト(4種の部位)、ジャガイモの冷製スープ、グリーンアスパラのオーブン焼きミラノ風、白ワイン(500ml)、赤ワイン(グラス)、カシスオレンジ。2人で〆て8600円。こうして書き出してみると、たくさん食べてるな。パスタが結構ボリュームあるので、ちょっとずつ注文するのがよいでしょう。
センスあふれて、美味至極。冷製スープは、酔っ払いにはもう少しスパイシーでもよかったかも。銘柄は全然覚えてないけど白ワインもうまかった。こういう、家庭料理では再現不可能なご馳走を食べると本当に幸せですね。
posted by tak at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

パスタ フレスカ

20080516pastafresca1.JPG 20080516pastafresca2.JPG 20080516pastafresca3.JPG

1ヶ月前にオープンした生パスタの店「パスタ フレスカ」にようやく行ってまいりました。
神戸で評判のお店だったらしく、家庭の事情でUターンと相成り、鳥取に店ごといらっしゃいました。神戸での評判はこちらをどうぞ。
http://sgourmet.blog94.fc2.com/blog-entry-259.html

19時過ぎに行った時点でほぼ満席、ほぼ女性ばかり。さすが、美味しい店の情報は鳥取ではあっという間に伝わりますな。2人で行って、ブラッドオレンジジュース×2、前菜盛り合わせ、ジェノベーゼ、ペスカトーレ、ティラミス×2、コーヒー、ダージリンティ、〆て6700円くらいだったかな。大満足の味です。

写真が2枚しかないのは、私も同行人も腹が減ってて取り分けてしまってから写真を撮ってないのに気が付いたため。それくらい見た瞬間美味しそうなんです。特にジェノベーゼは、ほうれん草を混ぜ込んだ麺と相まって濃厚なお味。

初期の物見遊山的お客さんがいなくなってから、ゆったりと過ごしたいお店です。
posted by tak at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

素ラーメン

surahmen2.JPG

いよいよ鳥取ラーメン四天王の第4席、やはりオチの方向で、ずばり、素ラーメン。店の名前ではないよ。

素ラーメンとは、うどんつゆで食べるラーメン。友人のブログを参照のこと。
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/blog-entry-127.html

といいつつ、実は写真は素ラーメンより30円増しのわかめラーメン。天かすは「自由にお取りください」系トッピング。これで280円はやすいのか、高いのか?でもうまいよ。

本当は武蔵屋食堂で食べたかったのだが、行ってみたら4月30日まで休みとのこと。すごすご引き上げ、社食で食べる。社食と言っても「世界の社食から」に見られるような立派なものでは全然ないのでご注意。SONYさんの社食は立派ですなあ。http://www.nhk.or.jp/neo/contents/story/shashoku020.html

鳥取ラーメン四天王まとめ
第1席 赤のれん
第2席 ももちゃんラーメン
第3席 中富
暫定第4席 素ラーメン
posted by tak at 01:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

中富

nakafu.JPG nakafu2.JPG

鳥取ラーメン四天王(井上セレクション)の1軒、中富(なかふ)に久々に行った。22:30で終わりなので、私にとっては閉店が早く、なかなか行けない店である。
なんと、中富も値上げしていた。

醤油ラーメンが600円と肉めし200円は、値上げしたとは言え適正価格。前が安すぎた。

しょうゆ味だけど妙にこってりで、なのに味はさっぱりというアンビバレントな味である。麺も太めで独特。薬味がねぎだけでなく生のたまねぎを刻んだのも乗っているのがまた独特。
サイドオーダーの肉めしは、タレご飯に目玉焼きのせ、みたいな感じ?餃子も美味しいけど、これは独特。
posted by tak at 00:35| Comment(4) | TrackBack(1) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

全音音階で体制寄りになる

coda20080413.JPG

今日は朝から鳥取市響の練習で、爽やかな空気は冒頭の低弦の「ザザーン」でかき消されてしまいました。
さて、世の中では「3の倍数でアホになる」というネタが流行っているらしいんですが、現物は見たことないのでどんなだかよく分かりません。
ショスタコーヴィチの交響曲第5番では、「全音音階が出てくるたびに体制寄りになる」のではないかと密かに考えています。普通の音階は普通の人々、全音音階は体制の象徴ではないかと。定期演奏会までにもう少し考えてみたいと思います。

練習後は倉吉で会議があり、帰り道にまたCodaに寄り道。今日は「バナナ」。ホントにバナナ食べてるみたい。しかも2本分くらいのボリュームでした。
posted by tak at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。